MENU

トヨタアルファードの納車までの期間は?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

トヨタアルファードの納車までの納期

 

2018年11月現在

 

 

アルファード納車状況
  • 2018年10月21日契約→2019年2月頃 納車予定 
  • 2018年10月5日契約→2019年1月頃 納車予定 
  •  

  • 2018年8月3日契約→2018年11月1日 納車
  • 2017年11月16日契約→2018年1月13日 納車
  • 2017年9月7日契約→2017年11月2日 納車

 

 

アルファード 生産状況

 

 アルファード納期 11月契約の場合

最短でのトヨタアルファードの納期は約3ヶ月(30日)

 

Executive Lounge の納期は約5か月待ちとなっています。

 

平均では約3〜4か月前後で納車される方が多く、かなり待たされている状態が続いています。

 

よって11月に契約すると2019年の2月頃に納車される見込みです。

 

 

契約時期

納期

2017年12月

1〜2ヶ月

2017年11月

1〜2ヶ月

2017年10月

1〜2ヶ月

 

 

アルファード 納期短縮

 

納期を短縮する方法

 

納期の長いアルファードの納期を短縮するポイントは人気グレードを購入する事で、人気グレードの生産ラインは常にフル回転で動いており生産性が高いのがその理由です。

 

少しでも納期を早めたい方はディーラーが先に発注しているアルファードの人気グレード2.5S・Cパッケージを選択すると多少は短縮されますね。

 

アルファードの人気グレードはこちら

 


 

 


納車まで2ヶ月も待てない!
すぐに乗りたい!という方は・・・
約1週間で即納車の「アルファード 新古車」がおすすめですね。 

 

とにかく早く乗りたいという方はディーラーで注文するよりも新古車を探した方が早いです。

 

新古車の走行距離は10キロ程度なのでクルマの状態はほぼ新車と同じです。

 

価格も新車で購入するよりも10万円以上安いのが普通なので新車よりもお得です。

 

 

アルファードの新古車はどうやって探すの?

 

新古車を探す時は、なびくる+がおすすめです。

 

なびくる+なら、まだ市場に出回っていない未公開車も探すことができるので、希望グレードも見つかる可能性が高いです。

 

 

基本的に新古車に値引きはないので下取り査定が大切

 

残念ながら、アルファード新古車の場合は値引き交渉しても値引きしてくれることはほとんどなく、端数を切ってもらう程度と思って下さい。

 

そこで重要になってくるのは、下取り車の査定額です。

 

仮に下取り車を10万円高く売ることに成功すれば、10万円安くアルファードが買えることに・・。

 

高く売るためには一括査定サイトが便利なんですが特に便利なのが「かんたん車査定ガイド」だと思います。

 

他の一括査定サイトだと査定額を確認するのに2〜3日程かかりますが、「かんたん車査定ガイド」だと必要事項を入力したら約10秒後に、査定額を画面で確認できます。

 

 

買取り専門店での査定額は?

 

 

買取り専門店では24万円ですが、

 

ディーラーの下取り提示額は・・・

 

10万円でした。


 

こんなイメージです。

 

これで愛車の相場価格がチェックできますから、もし中古車販売店が買取りしてくれると言ったら、安く査定されていないか確認できます。

 

中古車販売店はお客が相場を知らないと思ってできるだけ安く買い取りしようと目論んでいますから、騙されないように注意して下さい。

 

 

「かんたん車査定ガイド」の詳しい内容はこちら
かんたん車査定ガイド

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

下取り車の価格を調べてからトヨペット店へ行って下さい!



トヨペット店へ行く前に!!

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ず、損をする可能性が大です!



 だから!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!